チームクラス

土曜日、今年最後の大会に行ってきました。
グレイビーはリベンジで最終予選。
アストリアは決勝大会に。
グレイビーはまだ小さいながらに「悔しい」という気持ちをこの一年足らずで学び
この大会は自分達で「出たい」と挑戦しました。結果は予選通過できませんでしたが
気持ちの大きな変化や、舞台に立った時のたくましさ。本当に成長したと感じる事が出来ました。

Astoriaは去年決勝にもなかなか出られなかったのですが、今年一年で予選を数多く突破し
決勝での活躍を目指していました。
練習でも雰囲気が変わり、スキルだけでなくダンスに対する意識も高くなりました。
本番では何度も見たことのある振りなのに
気持ち伝わるダンスで
久々に感動してしまいました。

結果は・・・。
特別賞いただきました。
本人達は優勝を目指していたので悔しそうでしたが
私としては、子供達の成長に大満足です。

休みもほとんどなく、家での練習も多く、中学生組はテスト前でも練習に参加するなど、
チームを続ける事はとても大変な事です。
それでもその状況を楽しんでいるこの子達は
ダンスが大好きでダンス馬鹿なんだと思います笑
ダンスを通じ「あきらめない事の大切さ」や
「仲間の大切さ」を学び日々成長を感じます。
どんな事があってもこの子達は負けない強さがあるんだろうなと
大人の私ですら感心してしまいます。

また来年もいろんな面で活躍することを楽しみにしています。